2020年11月17日火曜日

学校存続の効果を解説 「高校魅力化PJ」で藤岡さん講演 知名町

 講演会「こども×島の未来×本気~高校魅力化プロジェクトから考える」(知名町主催)は14日、知名町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。島根県海士町で同プロジェクトに携わったPrima Pinguino(東京都)代表取締役で産業能率大学教授の藤岡慎二さんが講演。プロジェクトの考え方を説明し、「学校存続はゴールではなく結果。存続を目指す高校に誰も行かせたがらない。生徒が行きたい、保護者が行かせたい、地域が生かしたいと思う魅力づくりを」と強調した。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月16日月曜日