2020年11月19日木曜日

群島最古の風葬墓か 人骨とカムィヤキ片が出土 知名町大津勘

 知名町教育委員会が同町大津勘で進めている古墓調査でこのほど、人骨とともに中世に作られていたカムィヤキの陶片が見つかった。周囲に近世の逗子甕(ずしがめ)や茶碗などの遺物はなく、調査を担当する町教委生涯学習課の宮城幸也さんは「岩陰を利用した風葬墓では奄美群島内で最古となる可能性があり、沖縄を含めた琉球列島の墓の文化を考える上で興味深い遺跡になる」としている。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月18日水曜日