2020年12月2日水曜日

4期ぶり9万トン台目指す 南栄糖業が製糖開始 沖永良部島

 県内の大型製糖工場のトップを切って沖永良部島の南栄糖業株式会社(芋高宗栄社長)が1日、2020~21年期の製糖を開始した。今期のサトウキビ搬生産量は11月1日現在、9万366トン(前期実績8万2979トン)を見込み、6期連続の8万トン超え、4期ぶりの9万トン台を目指す。搬入出発式が同日、和泊町皆川の同社工場であり、生産者と同社社員らが安全操業へ気持ちを新たにした。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年12月1日火曜日