2020年11月30日月曜日

おきのえらぶ島全島一決定戦/100㍍走ナンバー1競う

 短距離走の島内ナンバーワンを決める第3回おきのえらぶ島全島一決定戦(沖永良部スポーツクラブELOVE主催)が29日、沖永良部高校グラウンドであった。幼児から社会人までの70人がエントリーし、100㍍を全力疾走した。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月29日日曜日

2020年11月27日金曜日

エコバッグ配布へ/和泊町、2種類各世帯に

 和泊町は26日、町内3100世帯にエコバッグを配布すると発表した。サイズは大・小の2種類で各世帯に1つずつ配布する。買い物袋用の大サイズは同日以降、区長会を通じて各世帯に届く予定。テイクアウト用の小サイズは、12月に配布する。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月26日木曜日

2020年11月24日火曜日

本土の孫、祖父の告別式にリモート出席 和泊町

 和泊町の葬儀場で22日にあった男性の告別式に、新型コロナウイルス感染症の影響などで来島できなかった本土在住の孫3人がオンラインでリモート出席した。3人は画面越しに亡くなった祖父との別れを惜しみ、感謝のメッセージを寄せた。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月23日月曜日

2020年11月23日月曜日

和泊町・「一坪チャレンジ農園」/野菜作りを体験しよう

 和泊町環境保全型農業推進委員会(伊村達児会長)は21日、町内の畑で野菜作り体験会を行い、参加した親子ら14人が野菜の種を植え付けた。収穫までの期間、水かけや雑草取りなどの管理作業も参加者で行う。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月22日日曜日

2020年11月22日日曜日

和泊町スポ少が日本スポーツ少年団顕彰

 和泊町スポーツ少年団(平山和仁本部長)はこのほど、長年にわたり少年団の発展に貢献したとして、2020年度日本スポーツ少年団顕彰を受けた。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月21日土曜日

2020年11月20日金曜日

「えらぶゆり」をGI登録 名称保護、奄美で初 農水省

 農林水産省は18日、沖永良部花き専門農業協同組合とあまみ農業協同組合が和泊、知名の両町で生産する「えらぶゆり」を、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に追加登録した。奄美群島で生産される農林水産物では初の登録で、切り花などの観賞用植物としての登録は同制度において初めて。両団体の基準に基づくユリだけが「えらぶゆり」を名乗ることができ、名称が知的財産として保護される。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月19日木曜日

2020年11月19日木曜日

群島最古の風葬墓か 人骨とカムィヤキ片が出土 知名町大津勘

 知名町教育委員会が同町大津勘で進めている古墓調査でこのほど、人骨とともに中世に作られていたカムィヤキの陶片が見つかった。周囲に近世の逗子甕(ずしがめ)や茶碗などの遺物はなく、調査を担当する町教委生涯学習課の宮城幸也さんは「岩陰を利用した風葬墓では奄美群島内で最古となる可能性があり、沖縄を含めた琉球列島の墓の文化を考える上で興味深い遺跡になる」としている。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月18日水曜日

2020年11月18日水曜日

女子限定のサッカー塾開校/沖永良部スポーツクラブELOVE

 沖永良部スポーツクラブELOVE(前田純也理事長)が、女子限定のサッカー塾を始めた。15日、知名町のフローラルパークで練習があり、島内の小中学生9人が元気にボールを追いかけた。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月17日火曜日

2020年11月17日火曜日

学校存続の効果を解説 「高校魅力化PJ」で藤岡さん講演 知名町

 講演会「こども×島の未来×本気~高校魅力化プロジェクトから考える」(知名町主催)は14日、知名町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。島根県海士町で同プロジェクトに携わったPrima Pinguino(東京都)代表取締役で産業能率大学教授の藤岡慎二さんが講演。プロジェクトの考え方を説明し、「学校存続はゴールではなく結果。存続を目指す高校に誰も行かせたがらない。生徒が行きたい、保護者が行かせたい、地域が生かしたいと思う魅力づくりを」と強調した。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月16日月曜日

2020年11月14日土曜日

畜産の仕事を体験しよう/和泊町で体験プログラムスタート

 和泊町で12日、畜産農家体験プログラムの開始式があった。町内の児童生徒5人が、受け入れ農家のもとで畜産の仕事を学ぶ。来年2月末までに合計7回の体験活動を予定している。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月13日金曜日

2020年11月13日金曜日

東京奄美会の大江会長 成長戦略懇出席で来島

 


東京奄美会の大江修造会長が12日、奄美新聞社を訪れ、郷土奄美への思いなどについて語った。大江会長は、同日、奄美市であった奄美群島成長戦略推進懇話会に出席するため来島。約1年ぶりの奄美に「いつ来ても、温かく迎えていただき感謝している。新型コロナの影響も心配されているが、感染対策をしっかりして、奄美の人たちとの交流を楽しみたい」などと話した。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月12日木曜日

2020年11月12日木曜日

12月1日操業開始決定/和泊、知名両町糖業振興役員会

 2020年度和泊、知名両町糖業振興会役員会が10日、知名町フローラル館であった。20・21年期のサトウキビ生産量見込みは9万366㌧(前年比7387㌧増)で、南栄糖業の操業開始日は前年より2日早い12月1日に決定した。年内操業は7期連続。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月11日水曜日

2020年11月11日水曜日

ウービキ作業始まる/沖永良部芭蕉布工房

 知名町下城の沖永良部芭蕉布工房で9日、原料のイトバショウの繊維から糸を作る工程の一つ「ウービキ」の作業が始まった。木灰汁で煮た繊維を竹ばさみでしごき、不純物を取り除いていく。ウービキを含む、糸づくりの作業は来年3月まで続く。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

http://amamishimbun.co.jp/2020/11/11/28223/

AmamiNewsさんの投稿 2020年11月10日火曜日

2020年11月10日火曜日

身近な植物の特徴学ぶ 知名町で鹿大が教室

 第3回奄美群島の植物教室(鹿児島大学国際島嶼教育研究センター主催)は8日、沖永良部島の知名町であった。和泊、知名両町から13人が参加。同センター特任教授の鈴木英治さんを講師に、島に自生する植物の名前や特徴を学んだ。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月9日月曜日

2020年11月9日月曜日

与論、和泊で新たに8人/「酒の回し飲みあった」/新型コロナ

 県は8日、与論町クラスター(感染者集団)関連の新型コロナウイルス感染者が新たに8人確認されたと発表した。うち、1人は和泊町在住の30代女性。同町クラスターの感染者は計50人となった。県によると、感染者のなかには、与論島の宴会などで行われる酒の回し飲みを行っていた人もいたという。7月に発生したクラスター(感染者56人)を含めた同町の感染者は100人を超えた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月8日日曜日

2020年11月8日日曜日

暦は「冬」も気温は「夏」/沖永良部で県内最高29・8度

 7日は二十四節気の「立冬」で、暦の上では冬の始まりだが、奄美群島では、沖永良部島(和泊町)で、この日の県内最高気温となる29・8度を観測したほか、奄美市(笠利)で11月の観測史上最高気温となる29・6度を記録するなど、各地で25度以上の「夏日」となった。9月中旬から10月上旬並みの暑い一日となり、奄美市内の公園では、半そで姿の子どもたちが、遊具で楽しそうに遊ぶ姿も見られた。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月7日土曜日

2020年11月7日土曜日

バレイショ植え付け始まる 沖永良部島

 沖永良部島で主要作物のバレイショの植え付けが始まった。和泊、知名両町のJA担当者によると、種芋産地の出荷量が減少した影響により一部品種で種芋不足となっているが、別の品種や下位等級で代替して栽培面積(和泊362ヘクタール、知名270ヘクタール)分の種芋を確保。当初の計画通り、2021年の同島産バレイショ「春のささやき」は和泊5400トン(前期実績4493トン)、知名4000トン(同3910トン)の計9400トンの共販を目指している。


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月5日木曜日

2020年11月6日金曜日

沖永良部、4強ならず/胸張れるベスト8

 第99回全国高校サッカー選手権鹿児島県予選第4日は5日、日置市の吹上人工芝サッカー場などで準々決勝4試合があった。奄美勢で唯一勝ち残っていた沖永良部がシード出水中央と対戦。0―4で敗れ、準決勝進出は果たせなかった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月5日木曜日

2020年11月1日日曜日

同時流行備え体制変更 1日から発熱受診、奄美44機関指

 冬場など季節性インフルエンザの流行期には多数の発熱患者が発生することから、県は新型コロナとインフルエンザの両ウイルスの同時流行に備え、相談・診療・検査を提供する体制を整備、1日から変更される。発熱患者などの診療または検査を行う医療機関を813指定、これにより帰国者・接触者外来は廃止となる


《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年10月31日土曜日